ジャーナリズムランキング

仁科広嗣の「新歴史の研究」 ●THE NEW HISTORY EYES●

仁科広嗣の「THE NEW HISTORY EYES」は人類の史書を後世に残すミッションを帯びており、新しい視点での歴史の検証を追究していきます。<潮流戯画手帖>

Behind the story 2020tokyoを書き終えて。

足かけ5年の長い連載でしたが、360枚相当の原稿量になりました。(約143,000字)
推敲と加筆・訂正後、折を見て公開いたします。
主な内容は以下の通りです。

 

<タイトル>

Behind the Story 2020tokyo「はい、こちら2020東京五輪

 

<目次>

■第一章 「透明慕情(プロローグ)」(2015)
その一~その四

■第二章 「2020東京オリンピック開催決定」
その一~その七

■第三章 「1940-2020 歴史は繰り返す」
その一~その八

■第四章 「雨降って地固まる」(2016 )
その一~その四

■第五章 「新たな始まり」
その一~その九

■第六章 「女性新都知事誕生」
その一~その五

■第七章 「豊洲・五輪・利権トライアングル」
その一~その六

■第八章 「新たなる未知へ」(2017)
その一~その六

■第九章 「風雲急ニッポン」
その一~その五

■第十章 「パリ、そしてロスアンゼルス
その一~その五

■第十一章 「2018年への期待」(2018)
その一~その七

■第十二章 「2020の難問と課題」
その一~その五

■第十三章 「試金石の日本のスポーツ精神」
その一~その七

■第十四章 「混迷のオリンピック前夜」(2019)
その一~その八

■第十五章 「不透明な未来」
その一~その四

■第十六章 「令和時代の未来図」(最終章)
その一~その六


<登場人物>

・中山正輝
・妻:恵理子(野猿系)
・長女:千鶴(野猿系)
・同僚:船橋君(イケメン系:代表権のないくろくま広告社社長)
船橋君の妻:美智子夫人(ハイソ系:くろくま広告社会長<実質的な経営者>)
船橋君の娘:絶世の美女:みどり君
・銀座マネキン嬢(昼は銀座通りのマネキン嬢、夜は銀座のサロン嬢)
安土城天守閣での時空を超えた歴史上の人物の面々。
・後輩:安藤(アートディレクター:今東光似の毒舌家)
・くろくま広告社元会長:広瀬弘文(美智子夫人の父)
・銀座の若旦那衆他
霞ヶ関官僚、国会議員、世界の要人他