ジャーナリズムランキング

加地鳴海の天正戦国小姓の令和見聞録(hatena version)

人類の歴史を戦国の小姓の視点で深く追究していきます。

2021-11-01から1ヶ月間の記事一覧

Lancers用P篇篇

THE NEW HISTORY EYES...Vol.0051

THE NEW HISTORY EYES Presented by hirotsugu nishina Vol.0051…『間氷期と地球有史文明の正味期限』 2021年12月を目の前にして、埋蔵量が豊かな石油産出国が将来の原油価格下落の懸念から、採掘量を下方修正していることから原油の価格が上昇し、世界のマ…

ゴッホ展

コロナ禍の前に上野で三国志展を見て以来久しぶりに、 ゴッホ展を鑑賞しました。 聖職者志望だった人が後に独学で十年間孤高に制作に挑んだ軌跡は貴重ですね。 生前では弟のテオに生活の面倒を見てもらい、 生活苦との戦いの中さぞかし大変だったんでしょう…

THE NEW HISTORY EYES

美しい日本のテーマ。

銀座回想2021

私が美大を卒業して数年プロダクションに在籍した後、 就職した銀座の某広告代理店は、 まだ業界ではメジャー的な規模ではなく、 世の中がまだオイルショックの後遺症を帯びた疲弊した経済状態の時だった。 入社試験の時の面接では創業者の社長を目の前にし…

職業政治家不要論シリーズ:その1

THE NEW HISTORY EYES Presented by hirotsugu nishina Vol.0051…『職業政治家不要論シリーズ:その1』 海の向こうでは政治家や地方の議員の報酬は少ない。兼業議員が大勢を占めている。日本の政治家の報酬は国会議員では歳費と呼ばれてはいるが、実質的な…

Moyurupen Gate流SNSサービス利用心得帖

GoogleのブログサービスBloggerをご存じでしょうか。 以前はOperaサイトでブログサービスがあり、 500人ほど海外からの読者がありましたが、あえなく閉鎖。 いま日本の国内で参加できるブログサービスはこのほかに、 WordPressがありますが、全て英語なので…

『21世紀倭国ニッポンの国体見直し論』

THE NEW HISTORY EYES Presented by hirotsugu nishina Vol.0050…『21世紀倭国ニッポンの国体見直し論』 倭国と言う国名は中国が日本を侮蔑的な意味で捉えたものではあるが、今の日本の為政者達を見るとあながち排除できないことがうかがえる。そう言われて…

Moyurupen Gate Slide Show :0001-0048

THE NEW HISTORY EYES <潮流戯画手帖タイトル集> Presented by hirotsugu nishina Vol.0001…「リーダー不在の世紀」 "Century without leader" Vol.0002…「日本のアイデンティティ2020」 "Japanese Identity 2020" Vol.0003…「日航123便と日米間基本OS戦争…

Vol.0049(YouTube篇)

THE NEW HISTORY EYES <潮流戯画手帖タイトル集> Presented by hirotsugu nishina Vol.0001…「リーダー不在の世紀」 "Century without leader" Vol.0002…「日本のアイデンティティ2020」 "Japanese Identity 2020" Vol.0003…「日航123便と日米間基本OS戦争…

Vol.0049…『拝啓、小室圭・眞子殿』

THE NEW HISTORY EYES Presented by hirotsugu nishina Vol.0049…『拝啓、小室圭・眞子殿』 この度はロミオとジュリエットの(モンターギュ家・キャピュレット家の争い)悲恋物語を彷彿させる(悲恋ではないが)スキャンダラスの中でも、恋の成就への貫き方…