ジャーナリズムランキング

仁科広嗣の「新歴史の研究」 ●THE NEW HISTORY EYES●

仁科広嗣の「THE NEW HISTORY EYES」は人類の史書を後世に残すミッションを帯びており、新しい視点での歴史の検証を追究していきます。<潮流戯画手帖>

ワクチンの真実。

銀座マネキン嬢時事放談シリーズ:Vol.001

ABESADA2021(官能浪漫小説スライドショウ)

日本の未来の正体を暴く。

十三分間のスライドショウ活劇

極秘愛を貫く純愛ジェンダー浪漫小説をYouTubeとブログで!

Introduction of MoyurupenGate Novel and Column

THE NEW HISTORY EYES...Vol.0032

THE NEW HISTORY EYES Presented by hirotsugu nishina Vol.0032…『戦前の国体と戦後最悪の国体の酷似にみる日本の惨状』 新型コロナウイルスの感染者が全世界で一億五千万人を超え、死亡者も三百万人に達した。インドでは変異種のウイルスが蔓延し一日だけ…

偽りの厚化粧2021(原稿用紙バージョン)

2021「透明慕情」リメイク版

GWは日本の未来予測長編動画二十六分の旅で!

Behind the story 2020tokyo-2015年からの眺め。

世界で唯一成功した日本発ロックバンド、behind the Mask!

YouTuber篇:勇気ある五輪撤退というレガシー。

透明慕情(2021NEW VERSION)

Long Version of Moyurupen Gate Tour.

SLIDESHOW2021

日本の勇気ある五輪撤退というレガシー。(2021.4.17最終追記版)

『勇気ある五輪撤退という選択肢とレガシー』 2021年の東京五輪の開幕まで残すところ100日を切ったというところで、コロナ感染の拡大は日に日に増している。中途半端なコロナ対策のツケが回ってきたという政府への批判は誰しもが思うところだ。政権与党の議…

MY ALL SITE NEW 2021

遅すぎた昭和天皇の御聖断と日本の末路。

五輪特例措置で感染爆発へ。。。

2021桜花賞予想。(予想とレース回顧、ククナ次走への考察)

今週のお題「下書き供養」 <レース回顧>(予想とレース回顧、ククナ次走への考察) 本命に推したククナは2着サトノレイナスの32.9秒に続く上がり33.2秒でソダチの6着に沈んだ。テン乗りの藤岡祐介騎手は発走してからしばらくして、最後方からの位置取りと…

2021桜花賞をGETするシークレット戦略。

JRAのクラシック戦線の第一弾は桜花賞。枠連しかなかった時代、予感で6枠の2着馬ヤマノカサブランカと7枠の優勝馬シスタートウショウの組み合わせを4000円購入。結果の配当は222倍の万馬券でしめて90万円。自動払い戻し機では100万円までなら出てくるので、…

望まれる緊急使用許可、純国産ワクチンの提供。

世界で政治的な道具にされているワクチン外交、これでいいのだろうか。

THE NEW HISTORY EYES...Vol.0030

THE NEW HISTORY EYES Presented by hirotsugu nishina Vol.0030…「電通汐留本社ビル売却と広告代理業お払い箱のビジネスモデルの終焉」 1984年から五輪のスポーツマーケティングの参入に乗り出し、今日まで日本のガリバーという異名を旗印に成長してきた電…

ニッポンの特別会計の闇

2025のニッポン

母はプロボウラー2021

シニア起業99.9%失敗の要因

シニアで起業する人の実に99%が失敗している理由と対処方法は下記の様になる。 ●以前と同じ業種に固執すると、同業種でのバッティングが起こり、対立が激化する。 ※異業種で勝負しよう。 ●起業するときは気持ちが躁状態になり、先行きの目安を考えなくなる…

7、8丁目銀座ママ達の本音