ジャーナリズムランキング

仁科広嗣の「新歴史の研究」 ●THE NEW HISTORY EYES●

仁科広嗣の「THE NEW HISTORY EYES」は人類の史書を後世に残すミッションを帯びており、新しい視点での歴史の検証を追究していきます。<潮流戯画手帖>

ダークブラック。

人類の有史はたかだか10000年にも満たないのだが、

果たして精神的な進化や深化はしているのだろうかという疑問をい抱いている。

絵画の世界では影のなかでも明るさ、明るさのなかでも影は存在する。

心理的・深層的・創造的・形而上的・感覚的・感性的・現実的なものを視覚化することによって、物事の真実を究明するのが芸術家の仕事だと思っている。

人類は未知なるものに憧憬し期待する生き物なのだ。

人類はいまだに進化の形跡は感じられない。

なぜなら歴史の教訓に学ぼうとしないからだ。

戦争や殺戮や差別的な支配欲・独占欲は決してなくなっていない。

トランプ氏は世界の指導者的役割から逃避し、

自己優先意識での小山の大将におさまろうとしている。

これでは、飛び越えた言い分だが、地球的な組織の運営や進化が期待出来ない。

地球村のあちこちで紛争が絶えず、悲惨な歴史をこれからもくり返す。

それを阻止するバランス感覚のある指導者が存在しないところに、

現代文明のダークブラック化が進んでいるのである。。。